お茶の前橋園
ホーム | 落花生/こだわり国産 > 千葉の落花生ナカテユタカ品種 320g
商品詳細

ナカテユタカ品種。

半立に比べてあっさりとした甘さが特徴です。

ナカテユタカ品種 320g

販売価格: 1,024円 (税別)
[在庫あり]
320g:

その他紹介
名前の由来:落花生は、茎の根元の方に小さな黄色い花をつけます。昼には開き、夜には萎みます。花がしぼんで、地面に垂れ下がると「子房」という茎が花の根元から伸びてきます。子房柄が地中にささり伸びていきます。地中に入ると先の方に落花生のさやが出来ます。花の命が大地の下で実を結ぶ。「花が落ちて実が生まれる」これが「落花生」と言う名前の由来です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
中手豊: 昭和54年6月 千葉県八街市にある落花生試験場で育成され、品種に認定されました。あっさりした甘味のある味が特徴。特に千葉県産のものは味が良いといわれています。早生種であり、千葉半立よりも早く収穫されるのでおいしい新豆がいち早く食べれます。

Facebookコメント